たのしい教員採用試験特訓 合格カウンセリングから

 教員採用試験合格に向けて、たのしい教育研究所の門をたたく方達が増えてきています。

教員採用試験合格 研究所で学ぶ方達の合格率の高さに驚いて相談に来る方達もいます。

 その合格率を見て〈もともと高い成績の人たちに特訓をしているのではないか〉と考える人たちもいるかもしれませんが、全くそういうことはありません。

 わたしたちが支援する時に、それまでの成績で判断することはこれまで皆無です。
 見ているのは「たのしい教育」に強い興味関心を持っているのか、そしてその人の教師としての可能性です。

 幸いなことに、ほとんどの方達がわたしの合格カウンセリング後に、すぐに本気で受験勉強に取り掛かってくれています。

 不思議なことですが、こちらが支援しようと思う方達は、子育て中のお母さん達の割合が予想していたよりずっと高い状況です。
 もしかすると、母親としての感覚で直感的に「たのしい教育の重要性」を感じてくれているのかもしれません。

 今日も複数の方達の〈合格カウンセリング〉を実施しましたが、全て子育て中のお母さんでした。

 容易に想像できると思いますが、子どもを育てながら困難な受験を突破するというのは並大抵のことではありません。
〈1日何時間 合格に向けた学習ができるのか〉について、かなりの工夫が必要となります。

 これはカウンセリングの中で、あるお母さんと、1日の起床時間から就寝時間までを具体的に見ながら、具体的にいつ、どこでどういう様な学習ができるのか、を一緒に組み立てている場面です。

%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%84%e5%8f%97%e9%a8%93%e5%ad%a6%e7%bf%92%e3%80%80%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%84%e6%95%99%e5%93%a1%e6%8e%a1%e7%94%a8%e8%a9%a6%e9%a8%93 幼い子どもがいますから、その面倒をみながら取り組める学習方法、例えばiPhoneなどスマホを利用した学習も具体的に提案します。

  たのしく実力ある教師が増え、その人の幸せはもちろんのこと、その人の周りの子ども達が賢く元気になり、保護者の方達の笑顔も増える、そういう日々は遠い遠い未来のことではありません。
 一歩一歩着実に成果をあげている、たのしい教育研究所の日々です。

2016/09/23 たのしい教員採用試験特訓 合格カウンセリングから はコメントを受け付けていません。 教員採用試験

良く読まれている記事