たのしい教育の意義と可能性 新年の御あいさつ

 たのしい教育研究所の公式サイトを毎日開いてくださる方達が着実に増え、教育実践だけでなく、生き方へ、周りの方達との人間関係へ、学ぶことのたのしさを味わうためにと、いろいろな影響をうけている様子が、便りに刻まれるようになりました。新年のご挨拶をこめて今年はじめの文(ふみ)をしたためています。

 RIDEロゴしっかり版0609a初春のお慶びを申し上げます。
 いろいろな方達の興味や関心の高まりを支えに〈たのしい教育研究所〉は設立から5年経った現在も、着実な成長を続けております。
 昨年2016年は、いろいろな方達からのご要望があった
「沖縄県の事業グッジョブ副読本Vol.2」の作成と県内全小中学校への提供、
「沖縄県キャリア教育ターミナルサイトの構築事業の展開」
「桜の季節のたのしい教育体験講座」を始めとする数々のオリジナル講座、
「学童保育支援員の方達への研修」
月一度開催している「たのしい教育Cafe」
いろいろな学校での「校内研修」
PTA行事での「授業や講演」
保護者のみなさん、先生方、管理職のみなさんへの「LEAPカウンセリング」
「りゅうぎんキッズスクール」
「宇宙の学校」
「キャリア教育講座」
「沖縄県グッジョブフェスティバルでの授業」
ほか、数々の活動を展開することができました。
 また「たのしい教師合格特訓」では2016年度もたくさんの教員採用試験合格者を出すことができました。たのしい教育研究所の教員採用試験合格率は塾など、他の追随を許さないでしょう。現在もたくさんの先生方が研究所の門を叩き、合格に向けて学んでいますから、2017年度もたくさんの合格者が出ることでしょう。

 活動の幅が広がった分、要望の全てに対応していると、たのしい教育研究所の持つ本来の水準を保つことが難しくなることもあります。そこで今年は新しい展開の仕方について考えて取り組んでいく必要があります。このことも、小さな場所から始まった〈たのしい教育研究所〉の活動が、大きな成果を上げていることであると噛み締めています。
 今年2017年も信頼する仲間たちと、たのしく元気に全力で「たのしい教育」の普及にとりくんでいきたいと考えております。
 今年も応援を よろしくお願いいたします。

こちらの「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか-いいねクリック
=人気ブログ!-

たのしい教育研究所 所長 喜友名 一
(いっきゅう先生)

良く読まれている記事