上を向いて歩こう/雲はたのしい

みなさんは雲をゆっくり眺めることがありますか?

わたしは雲がとても好きで、夏の天気の良い日は雲の写真をたくさん撮っています。
これからの季節は、特に雲の姿形がたのしみです。

さて一ヶ月ほど前のこと。
梅雨に入ってとても湿気の多い一日。

重要な会議を終えて帰る道すがら、雲がすごく下まで降りてきているのが見えました。
こういう時には海の近くに車を止めて、海水の押し寄せるところまで歩いて、雲を眺めます。

「どこから見たって雲は雲。同じでしょう」と思うかもしれません。

違うんです。

建物に切り取られてみる雲もそれなりに味わいがありますが、雲全体の姿かたちを眺めるには海がよいのです。
建物もないし、電線で形が切れることもありません。

さっそく海岸に降りて雲を眺めました。

この雲です。
海面からそう離れていないところまで広がっていました。
いかに湿気が多いかわかりますね。

スクリーンショット 2015-06-19 20.40.57

みるほどにダイナミックで、この起ち上がる様な雲の姿が、こんなに低い位置で見られるなんて、めったにありません。

そのうちに
「あ、似ている」
と思いました。

みなさんは、何か似ているものを思いつきませんか?

わたしがイメージしたのは、これ。

スライディングです。

スクリーンショット 2015-06-19 20.35.15巨大な人間が向こう側からわたしのところに走ってきて、どど〜っとスライディングしてきた姿に見えたのです。
スクリーンショット 2015-06-19 20.40.57

スクリーンショット 2015-06-19 20.34.37みなさん、沖縄の雲は、とても魅力的ですよ。

「上を向いて歩こう」
雲好きになるためにも、おすすめの一言です。

沖縄の、たのしく元気で賢い学力の向上、たのしい実力のある先生方の育成、
それに伴う教員採用試験突破講座、実践型カウンセリング、その他、
たのしく学ぶ方たちを本気で応援する「たのしい教育研究所」です。

 

良く読まれている記事