たのしいものづくり〈ビュンビュンごま〉を思い切りたのしむ子ども達

 たのしい教育研究所が月に一週間外部に出向いて授業する〈出前児童館〉が始まっています。2/19月曜日は〈沖縄市センター公民館〉です。
 今回のテーマは「回転をたのしもう」です。

 参加する大人の中にも「〈ビュンビュンごま〉は初めてです」という方たちがいるくらいで、子ども達はほぼ100パーセント初めての体験です。

 それがしばらくすると、唸るような勢いでビュンビュンごまを回しています。見てください、誇らしげな表情も伝わって来ませんか。

 すでにいくつもの公民館で授業を実施してきていますが、なんと「足でのビュンビュンごま」に成功する人たちも出て来ています。

 一人二人ではないのですよ。
 何人も出て来ています。

 

 こういうビュンビュンごまを作った子もいます。ずっと一緒に友だちでいようね、という気持ちを表現したビュンビュンごまです。
 子ども達って、ほんとに素敵ですね。

 こういう笑顔をたくさん増やし、賢く元気な子ども達を育てようと思います。興味ある方は一緒に活動しませんか? ボランティア募集中です。 〈いいね!〉 このいいねクリックで〈たのしい教育研究所〉が強くなる!

良く読まれている記事