音が出るしかけ図鑑『海のいきもの』AZ BOOKS (著)今泉 忠明 (監修) (学研教育出版) 

海1 今回はしかけ絵本『海のいきもの』を紹介します。

絵が立体で飛び出す本はたくさん出版されていますし、
音が出る本もいろいろありますが、この『海のいきもの』は、
すべてのページの絵が飛び出すのと同時に、なき声が聞こえてくるんです。

たとえば、1ページ目の「ヨシキリザメ」を開くとサメが飛び出して、
なきごえが聞こえて、さらに矢印の部分を引っ張ると、
そこにはヨシキリザメの生態などの説明が書かれています。

書名の通り〈音が出るしかけ図鑑〉ですね。

umi2すべてふりがながふられているのもいいです。

笑い声のようななき声のコウテイペンギンはついこちらまで笑ってしまいます。
バンドウイルカやシャチ・・・その他興味津々見入っていました。

お子さんのプレゼントにも喜ばれるかと思います。

( by hina )

関連記事はこちら

良く読まれている記事