• [一般の方向け] 教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 特別支援教育でもグッジョブ・キャリア教育|たのしいグッジョブ副読本の作成

    いろいろな方たちにご協力を頂いて作成が進んでいる
    「グッジョブ副読本Vol.2」の教材、
    「紙トンボ(牛乳パック&ストロー)」と
    「しんぶんゴマ」
    の授業づくりがすすんでいます。

    興味を持って下さった先生方や、こちらから「試してみていただきたい」と呼びかけてご協力頂いている先生方から、どんどんその授業の結果・評価が届いています。

    特別支援教育の対象の子ども達が、この教材をたのしんでもらえるかということで、数名の先生方にたのんでおいたのですけど、その結果も出揃ってきました。

    少し時間を長めにとれば、特別支援教育の学校やクラスでも実施できることがわかりました。
    寝たきりの子ども達・肢体不自由の子ども達には実施は難しいようですが、そうでなければ、知的にハンディーがある子どもたちも十分にたのしんでくれるという評価が出揃ってきています。

    あえて普通学級のクラスでの実施の様子とまぜて掲載いたします。
    顔などが分からないように切り取りましたから、見えにくいところもあるかもしれませんが、たくさんの子ども達がニコニコたのしみながら授業を受けてくれています。

    スクリーンショット 2015-12-24 17.38.27
    スクリーンショット 2015-12-24 17.56.25 スクリーンショット 2015-12-24 17.27.03

     

    ハンディーのある子ども達も将来、自分の仕事を探していくことになります。
    それはその子にとっても、家族の方たちにとっても大きなテーマの一つです。

    今回頂いたメールには、子ども達がとてもたのしんで授業をうけている、ということに加えて、こういうことが書かれていました。

    「特別支援教育では自立活動の中で手先の器用も重視した授業を意識しているのですけど、この教材は、まさにうってつけです」

     

    こういうメールもありました。

    「将来の仕事として作業所にすすむ子ども達も少なくありません。こういう教材をもっと開発して、その子の将来の仕事にも結びつくものをたのしく授業してあげたいです」

    想定していた以上に、いろいろなところで高い評価が得られています。

    授業にご協力いただける方はお問い合わせください。

     

    たのしくかしこく「たのカシの木」をすくすく育てよう
    「たのかしプロジェクト」推進中!
    ちなみに「日本最大の樫の木」は沖縄の国頭村にあります

    沖縄の学力問題をたのしく解決する
    たのしい教育研究所です!

    よく読まれている記事