[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ本コース:随時受付中/沖縄市出前児童館(無料)12/10~14:子ども対象、大人も受講可能/好評受付中「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/12月のたのしい教育cafeは〈クリスマススペシャル〉予定

たのしい教育Cafe 10月は〈秋に入ったよ! おきなわ花さんぽ〉です-宜野座村でたのしみましょう

 たのしい教育研究所(RIDE)が一般向けに広くopenしている〈たのしい教育cafe〉は、気軽にたのしい教育を味わうことができるおすすめの講座です。
 来月10月はフィールドに出て植物と親しむ内容を企画しています。

 今回もRIDE(ライド)の応援団の一人で「おきなわ野山の花さんぽ:ボーダーインク社」の著者 安里肇栄さんと一緒にフィールドを歩きます。内容の充実、安全面等を考慮して10名程度の少数開催です。

おきなわ野山の花さんぽ

 

 たのCafe担当I先生から届いた案内文を掲載します。

 
みなさんこんにちは。
 運動会が終わった方、これからの方、いろいろだと思います。
 沖縄の暑さは半端じゃありませんよね、体調に気をつけてたのしい日々を送ってください。
 
さて今回もたのしいお知らせです。
10月の〈たのCafe〉の案内をおとどけします。
 
 10月は名著「おきなわ野山の花さんぽ」の作者 安里肇栄さんを講師に3度目の〈花さんぽフィールドワーク〉を企画しています。
 今回も、たのしい植物の話を聞きながら、一緒に散歩しましょう。
 学校の先生は、子ども達への授業に活かせる話になりますし、特に仕事上は利用しないという方も、沖縄のフィールドを歩きながら、たのしい時間になるでしょう。
 なるべくアップダウンの少ないところを選びましたので、体力に自信のないという方も、無理なく参加できると思います。
 
 この時期はドングリ拾いは無理かもしれませんが、木についているドングリたちを見ることはできますし、安里さんのお話を聞き、草花を見て、たくさん写真も撮りましょう。
 
 野外での活動なので10名程度の募集になります。
 今回は子ども(小学生以上)と一緒の参加も可能です。いつもの〈たのCafe〉の様にゲームやものづくりがあるわけではないので退屈するといけませんから、興味関心を大人側で判断して誘ってくださいね。
では、お申し込みをお待ちしています。
※申し込み後2日以内に〈受講可能通知〉を送信しています。届かない方は、申し込みされていないことがありますので、必ずご確認ください
 
アウトドアたのCafe〈秋に入ったよ! おきなわ花さんぽ〉
 
期日:
 2018年10月20日(土)
 
時間:
 08:30現地集合(参加者に後日集合場所をお伝えします)
 11:00解散予定

リーダー:いっきゅう先生(たのしい教育研究所 所長 喜友名 一)
 講師:安里肇栄(あさと ちょうえい)さん
 
さんぽの場所
 宜野座村 の森と水の場所を歩く!
 
もちもの
 飲み物、帽子、タオル、虫除けスプレー 他各自必要なもの
 おちている木ノ実などを入れる袋
 持っている方は 書籍「おきなわ野山の花さんぽ」ボーダーインク社
 
服装
 長袖、長ズボンがおすすめです
 
参加費
 大人 1350円 子ども(小学生以上)600円
 
募集人数
 10名程度
 
雨天の場合もたのしいよ!
 雨天時には第三研究所で、安里さんの撮った写真を見せてもらいないがら、いろいろなお話を聞き、質問などに答えてもらう、たのしい時間をもちます
 
参加ご希望の方は、こちらのメールに返信で、お名前、学校名(職業等)のご記載をお願いいたします。
 ※定員に達し、おことわりする場合もあります、あらかじめご了承ください。
 申し込み ⇨ http://tanokyo.com/me-ru
 
毎日たのしい教育に全力投球のRIDE( ライド:たのしい教育研究所 )です!
みなさんの応援クリックが元気の源です⇨この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援票」が入ります☆いいね☆

良く読まれている記事