• [一般の方向け] 12.29(日)たのしい授業力実践講座/教員採用一次試験合格スーパーバイズ/11.16~20出前児童館(無料)大人のみボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/2020年1月12日(日)科学読み物講座&おきなわ石さんぽ/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • たのしい教育研究所の日々/講座が近づくとネコの手も借りる忙しさ

     たのしい教育研究所(RIDE)の講座「別れの春 出会いの春もたのしい教育」の開催の日が近づいてきました。2/24(日)午前 です。
     おかげさまで早くに定員に達し、講師の皆さんの協力を得て枠を広げて開催することになりました(キャンセルが出たら席の確保もできますので、興味のある方はお問い合わせください)。先週、沖縄こどもの国で実施した「沖縄市教育委員会 こども科学力向上事業」のパターンで、一度準備してきた教材の数を増やすことになり、二倍とまではいかなくてもそれに近い仕事量になっています。
     たのしい教育研究所(RIDE)への興味関心度が着実に高まってきている嬉しい忙しさです。
     ということで、ア~ルも手伝いをしてくれています。
     これはその講座で初めて発表する新作の〈たのしい教育プログラム〉で利用する教材を作っているところです。

     スタッフのMさんがビニールのヒモを細かく引き裂いてくれています。


     いつもア~ルと遊んでいるS先生が、これはア~ルの得意技だと見抜きました。

     ヒモをア~ルにかかげてみると、大好物とばかりにどんどん引き裂いてくれます。
     連続写真でご覧ください。

     新作プランなので、どういう場合にも同じ結果が出るのか予備実験を何度も繰り返します。
     ア~ルが引き裂いてくれたヒモも大活躍しました。
     講座に参加する皆さん、ご期待ください。

     ネコの手も借りるほどの忙しさで、たのしい教育研究所は元気に活動を続けています。みなさんの興味関心が高まってくれることを期待しています!
    毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎一緒に〈たのしい教育〉を広げませんか。簡単な方法があります。ここのクリックで〈応援している〉の一票入ります!

    良く読まれている記事