[一般の方向け]7月のたのCafeは7/29(日)19:00~アウト・ドア「月と火星と美味しい食べものと」もうすぐ席が埋まります/8月19日(日)午前:講座-とってもたのしい自由研究/教員試験二次試験実技特訓:研究所の講座を積極的に受講している方対象/〈たのしい教育〉を学ぶならまず「メールマガジン」好評受付中/ボランティアスタッフ・嘱託スタッフ募集中/教育カウンセリング・論文ドクター(有料:随時受付)
☆☆研究所からの〈返信メール〉は遅くとも三日以内に差し上げています。届いていない場合にはメール受信設定の不具合だと考えられます。電話番号を書き添えていただくと安全です☆☆

笑顔を広げるたのしさと賢さ|それが唯一の解決

世の中は一気によくなるという様なことはなく、ゆっくりと良くなっていくのです。

ゆりうごきがあって、そうは見えない時もあります。

しかしそういう中でも知恵者たちがいて、ゆっくりと歩を進めているのです。
ですから、世の中に、周りの人達の笑顔を広げるたのしさと賢さを身につけた人が一人でも増えていくことが決定的に大切です。

科学の中にもたくさんの対立がありました。

進化論と創造論の対立

大陸移動説をめぐる対立

天動説と地動説の対立

ガリレオは、この地球が太陽の周りをまわっているという、今では当たり前のことを説明しようとしたために裁判で命を奪われる寸前までいきました。

そういう時、彼は、決定的な対立の道ではなく、これから真理が広く伝わるために隠れて生きる道を選びました。

そういう中で世の中は良くなってきた、という側面があるのです。

昨日も知恵者と会っていろいろな話を聞くことができました。
他にも今週は、カウンセリング、子育てに関する提案、学校の取組について、お母さん達のサポートをしている方とのお話、たのしい教育研究所の今後の提案 などいろいろな中で、たくさんの方たちと会うことができました

そういう中、今日も朝から学び方コースに子ども達が集まってきてくれます。

小さなたのしい教育研究所の足取りですけど、
「周りの人達の笑顔を広げる賢い人達を育てる」
というその活動は決して小さなものだとは思えません。

そして何より、たのしくてなりません。

 

良く読まれている記事