クイズ問題「一円玉」-考えるのはたのしい!

小学校で先生をしていた頃、「一円玉は水に浮くか」という実験で盛り上がりました(いつか書かせていただきます)。

一円玉がたくさんあったからでしょう、Aさんという女の子が
「きゆな先生、このクイズ解けますか?」
と出してくれたものがあります。

クイズ大好物の私はすかさず
「どんな問題?」
と返すと、テーブルに一円玉を並べ始めました。

そのときの問題を紹介します。

問題
この一円玉を動かして円をつくってください!
ただし、動かしていいのは2枚だけです。

たのしい授業 クイズa

「一円玉を動かして円をつくる」という言葉を聞いた時には、
「これは簡単、全部重ねて上から見たらいい」
と思ったのですけど、「動かしてよいのは二つだけ」だというではありませんか。

「ひっかけクイズ?」
と問うと
「いいえ、ちゃんとできますよ(^-^ 」
との返事です。

「二枚動かして違う角度から見るのかな?」
「いや、まてよ・・・」

解くまでしばらく考えてしまいました。

みなさんもぜひ挑戦してみませんか。

 

⬇︎

考え中

⬇︎

考え中

⬇︎⬇︎

こたえ

⬇︎⬇︎⬇︎

こたえ

 

たのしい授業 クイズ

 

考えるのがたのしい、そんな子ども達を育てるのも
「たのしい教育研究所」の大切な活動の一つです。

沖縄県の教育をたのしく賢く元気に!
そして沖縄から世界へ。

 

良く読まれている記事