たのしい教育研究所 20日大根-ラディッシュの実験(研究員だより)

 5月2日(火)。たのしい教育研究所のベランダ花壇・菜園に「ラデイッシュ-20日大根」が仲間入りしました。この写真は研究所のメンバーでベランダにタネを植えているところです。


「ラデイッシュ」と聞くと、あなたは、どのような色と形を思い浮かべますか。
 私は、赤くて丸い形とピーターラビットに出てくる赤くて細長い人参のような形です。
 今回植えたのは〈まん丸〉のラディッシュ。
  さてここで皆さんと一緒に予想を立てておきたいことがあります。
 暖かくなって育ちのよい五月の初めにうえた20日ダイコン(大根)のタネ、何日ほどで実ができるのでしょう? 沖縄は気候条件がよいので20日より早く収穫(しゅうかく)できるのでしょうか、それとも、名前の通り「ちょうど20日ごろ」でしょうか。
いやいや意外に時間がかかって一ヶ月とかかかったり・・・
 どうでしょう、皆さんも予想してみませんか。
 タネのパッケージにある様な状態〈食べられる様にになるまで〉ということで予想しましょう。

 いっきゅう先生がいつも言っている様に「予想を立てると、外れてもあたっても賢くなることができる」ですよね。

予想
ア.ほぼ20日・・・5月22日(月)ごろ
イ.もう少し早く(3ー4日ほど早く)収穫できる・・・5月18日(木)ごろ
ウ.もっと日数がかかる・・・6月1日(木)ごろ
エ.その他

どうしてそう予想しましたか?

 では、これから何度か、成長の様子をおとどけします。
 たのしみにしていてください!
 毎日たのしいことがいっぱいのたのしい教育研究所です。1日一回の「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか-〈人気ブログ〉いいねクリック⬅︎ジャンプ先のページでもワンクリックお願いします

良く読まれている記事