[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ本コース:随時受付中/沖縄市出前児童館(無料)11/12~16:子ども対象、大人も受講可能/好評受付中「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/12月のたのしい教育cafeは〈クリスマススペシャル〉予定

たのしいカンタン実験:新聞紙は何回折る事ができるか?

 たのしい教育メールマガジンに書いた〈ビッグ折染め〉が好評です。その前段で紹介した実験があって、その実験をやってたのしみました、驚きましたという便りが届いています。少し紹介してみましょう。

 〈ビッグ折り染め〉は畳一枚サイズの紙ですから何十回と折り進めていきます。

 ところで私は小学校3年生の頃だったかな、先生に〈新聞紙は20回折り重ねていくことはできないんだよ〉と言われて、それが信じられず、試してみたことがあります。

 みなさんはどう思いますか?

 予想

 ア.できる

 イ.20回は無理でも(  )回までならできる

 

これは簡単にできる実験で、子ども達も喜ぶと思いますから、学校や家庭でもためしてみるとよいと思います。

 

 もちろん〈予想〉を立ててからですよ。

 

 これを読んでいるみなさんは、ぜひ自分で実験してみることをおすすめします。電子ネットが進み、デジタルデータ上でいろいろなものを知る事ことが簡単にできるのに、なぜあえて自分で試すことをすすめるのか?

 その方が〈はるかにたのしいから〉です。

 はるかにたのしいということははるかにたくさんのことを学ぶことができるということでもあります。

 とはいっても、このサイトの読者の中には入院中のみなさんもいますから、わたしがやった実験をのせておきます。

 

 何か強い力でプレスすれば何とか8回の、ということでしょう。20回折るなんてとんでもありません。

 みなさんの予想はどうでしたか?

 当たっても外れてもレ予想をたてれば賢くなることができます。一緒にたのしく賢くいきていきましょう! この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉を応援することができます !

 

良く読まれている記事