[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ本コース:随時受付中/沖縄市出前児童館(無料)11/12~16:子ども対象、大人も受講可能/好評受付中「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/12月のたのしい教育cafeは〈クリスマススペシャル〉予定

甘いトウモロコシが届きました! 糖がしっかりたっぷり粒の中にできている

 いつも研究所の活動を応援してくださっているHさんから、おいしいトウモロコシが届きました。
「児童館の子ども達の農業体験用に作ったトウモロコシですけど、とっても美味しかったので、いっきゅう先生たちにも食べて欲しくて」
とニコニコしながら手渡してくれました。

  普通の黄色いトウモロコシ。

 

それから白い粒の入ったトウモロコシの二種類です。

 

 そのままかじっても美味しい、というので玄関先でさっそく味わってみることにしました。ちなみにHさんは、こういう時は中に誘っても入ることはありません。農作業で衣服に土がついているからだという場合もあれば、本来の仕事の休み時間に来てくれていて、上がってコーヒーを飲んでいる時間はない、ということもあります。

上から一本とってかじってみると・・・
 粒がプチプチ弾けて、おいしいことおいしいこと。

 一口、とおもったのについ二口かじってしまいました。
 クセのない〈爽やかな甘さ〉です。
 スタッフの小禄さんもいて、味わっていましたが、とても美味しいと感激していました。

 甘い、という表現がどの程度のものか伝わらないと思います。
 時々トマトが甘い、という人がいます。わたしにはその甘さはわからないのですけど、それよりはずっと甘い。イチジクがやわらかな甘さですねよ、それくらいの甘さがあるんですよ。
 トウモロコシは米や麦と同じ様に〈穀物〉に分類されています。
 なのでこの甘さは意外でした。

 粒の中でたっぷりと〈糖〉ができているのです。
 糖もデンプンも、ほとんど似た様な分子構造をしています。
 先週、研究所に来てくれた先生たちに説明した時の写真があるので、それを載せますね。真ん中の大きな分子が〈糖〉です。


 このまま書いているとどんどん長くなっていきそうなので、続きはいずれ項目を分けて書きたいと思います。

 話を戻して・・・

 Hさんの応援に力を得て、これからも元気にたのしく活動していきたいと思います。

 いろいろな方たちが応援してくれる「たのしい教育研究所」は、この夏もたくさんの授業依頼が届いています。
 みなさんの近くで実施するものがあったらぜひご参加ください。
 来週は沖縄市の五ヶ所の公民館で実施する週です!この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援票」が入ります!

良く読まれている記事