[一般の方向け]2019-0803 大人気〈自由研究で大人も子どもも先生もたのしもう〉 /07.16~22沖縄市出前児童館(無料)、大人もボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/

たのしい教育 島々に拡がる/着実に伸びゆくたのしい教育

 春のうららかな日、いろいろな人たちと会い、たくさんのスケジュールをこなして一息ついていると、ウェルウム担当のア~ルも同じだったらしく、わざわざ私の目の前まで来てうとうとしていた。
 しばらく目を閉じていて、目を開けた時ア~ルの顔が目の前にあるとけっこうびっくりします。
 キミが座っているのは、わたしの大事なノートなんだけど・・・
 でもこんな姿勢で眠れるなんていいなぁ。


 そんな時、ゆっくりした時の流れの中でメールの着信音・・・

 開いてみると、島に赴任したA先生からのとても嬉しい便りでした。

 喜友名先生、研究所のみなさま、こんにちは。

今日は始業式でした。

 さっそく5、6年生の複式のクラスで、折り染めをしました。

 教えていただいた100均のプリンターインクのものです。

 紙を広げたときに「お~!」という歓声があがり、隣のクラスの子がのぞきにくるほどでした。

 赴任した島でも楽しい教育がんばります。
                 -A-

 メールを読んだ研究所の先生たちから「始業式にこんなたのしいことができる先生に、自分の子も受け持ってもらいたなぁ」という感動の声が上がっていました。
 A先生の様な人がいろいろな処でたのしい教育を実施してくれることは、たのしい教育研究所(RIDE)全体の歓びです。

  メールには、笑顔の写真と〈プリンタインク折染め〉の作品が添付されていました。
 一部をご覧ください。

 この写真の中にA先生も入っています。正解しても特に賞品はありません(´ー`

 それにしても、とてもステキな先生です。

 その島で「たのしい教育研究所の支部長」となのってほしいと思っています。

 たのしい教育は沖縄で着実に拡がっています。

 このサイトを読んで下さっている皆さんも、一緒にたのしく賢く笑顔の教育の仲間になって欲しいです。

 毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね☆

良く読まれている記事