• [一般の方向け] 教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • ワークショップ打ち上げの日

     たのしい教育研究所で学んでいる若い先生たちの連続ワークショップが終わりました。
     大丈夫、たのしい教育はまだまだ続きます、一息ついたら、また学びに来てください!

     たのしい教育研究所(RIDE)が自主開催する講座に無料のものはありませんが、お金の換算でできる内容の遥かに上の内容を提供しています。
     おかげさまで私いっきゅうをお金で動かすとなると芸能人と同じくらいのギャラが派生するくらいになりました、お金が目標ならその方向でRIDEを運営していけばよい、それは簡単です。
     そういった経済的な枠に囲まれたベクトルではない、未来の明るい教育に向けた根本的・本質的な活動をしているのですから、時間も体力もみっちり使います。

     しかしこれがたのしいことこの上なしです。

     ワークショップが終わって、みんなで記念の写真をとりました。
     昼寝していたア~ルもひょっこり現れたので一緒に初記念写真です、かわいいやつです、ア~ルのみ画像加工してありません。

     大きくしてみるとわかると思います、何でこんなにいっぱいの中に? と感じつつ〈ガッツポーズ〉&〈招き猫〉のポーズをしてくれています。

     

     加工した画像からも十分見て取れると思いう、その周りではたくさんの先生たちが、とてもいい顔で写っています。
     こういう先生たちが学校現場で、子ども達の笑顔を求めて全力をつくしてくれることが教育の明るい未来を育てる確かな道です。
     このサイトの閲覧数は1日に何百という数を数えます。
     見てくれている皆さんの近くに、この先生たちが赴任してくれたらと思っています。

     修了の挨拶をする頃は、たくさんの人たちが涙目になったり、帰りたくない~と子どもと同じ様な思いを口に出してくれたりと、感動的な時間が流れていきました。

     学校から飛び出してたのしい教育研究所(RIDE)を立ち上げた私ですけど、いろいろな方面の方たちから学校システムの異様さを追求されることもあります。〈こういう先生がいるんだけどいっきゅう先生どう思いますか〉〈ああいう校長がいるんだけどどう思いますか〉〈こんな事は教科書になくていいんでは?〉 etc.
     たのしい教育研究所(RIDE)は批判ではなく、新しいたのしい未来に向けて具体的な提案をする組織です。
     教育界は相変わらず昔の様相を呈している様に見えるかもしれません、しかし、そういう中でも本質的な学びのたのしさを伝えていける人たちがゆっくりと増えていくことを知っていていただけたら幸いです。

     興味のある方は、だまされたと思って来月の自由研究の講座を受講してみてください。教育の専門家でなくても実施できる魅力的な自由研究の内容を提供します。

     着実に伸びていくたのしい教育研究所です。

     毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね☆

     

    よく読まれている記事