[一般の方向け]7月のたのCafeは7/29(日)19:00~アウト・ドア「月と火星と美味しい食べものと」もうすぐ席が埋まります/8月19日(日)午前:講座-とってもたのしい自由研究/教員試験二次試験実技特訓:研究所の講座を積極的に受講している方対象/〈たのしい教育〉を学ぶならまず「メールマガジン」好評受付中/ボランティアスタッフ・嘱託スタッフ募集中/教育カウンセリング・論文ドクター(有料:随時受付)
☆☆研究所からの〈返信メール〉は遅くとも三日以内に差し上げています。届いていない場合にはメール受信設定の不具合だと考えられます。電話番号を書き添えていただくと安全です☆☆

学童支援員の方達と楽しい授業

某日、学童支援員の方達にたのしい教育講座を開催しました。
マックスで40人という主催者の予想よりたくさんの方達が集まってくれて、うれしい気持ちと、実験材料が足りるか少しヒヤリ。

「たのしいグッジョブ授業プラン」や、最近まとめている授業プラン「見えない力」をとりあげ、大いに盛り上がりました。楽しい授業4学童支援員2 これは「見えない力」のワンシーンです。「フワりん」の空中浮遊を、支援員の先生方がキャーキャーいいながらたのしんでいます。楽しい授業3これは「まっしろ しろすけ」を見えない力でたのしんでいるシーンです。楽しい授業5 はじめは2時間、講義を聞かされるとおもったのか緊張気味な顔も見えたのですけど、実際に授業が始まるに従って、どんどんのめり込んできてくれました。

今回は福岡教育大のSくん、研究所で教師を目指しているBくん、Sさんの3人も授業に協力して一緒に盛り上がってくれました。 学童の先生方が、たのしい教育の発想と技とを身につけてくれるようになると、そこから学校現場に逆輸入、あるいは、学校現場の先生たちが学童の先生たちから学ぶ、ということも起こってくる気がして、嬉しい1日になりました。

昨日も今日も明日も明後日も元気に楽しい教育に全力投球
沖縄の元気づくりに一直線です

良く読まれている記事