国語 便覧 趣味に実用にお勧めします

 活字中毒と言えるほど本が手放せない私も「たのしい教育研究所」の活動に熱中するあまり、大好きな本を手にすることはとても少なくなりました。けれど本好きは一生そのままだと思います。大好きな本の一冊は「高校 国語 教科書」です。小説や随筆、詩や和歌と、一流のものをそろえていますから、少しの時間で本に浸りたい時にも最適な一冊です。もしも無人島に持っていくとしたら迷うことなく「高校 国語 教科書」でしょう。
 教員採用試験に臨む人たちにも手に入れる様にすすめていますが、もう一冊、わたしが大好きな本が「国語 便覧」です。いろいろな出版社から出ていて、どの本も、これでもかというほどの内容に満ちています。
 最近また新しい一冊を手に入れて、時間が少しあるとめくって読んでいます。
「文英堂 ビジュアル資料 原色シグマ 新国語便覧 増補三程版」です。

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e3%80%80%e5%9b%bd%e8%aa%9e%e3%80%80%e4%be%bf%e8%a6%a7 植物好きにはたとえばこういうページがあります。
 このサイトでは画質を落としていますが、元は高画質の画像です。

%e5%9b%bd%e8%aa%9e%e4%be%bf%e8%a6%a7%e3%81%ae%e9%ad%85%e5%8a%9b 歴史好きにも魅力的なページがいろいろ見つかると思います。たとえば「貨幣の歴史」もまとまっていて、その価値も分かりやすく整理されています

%e5%9b%bd%e8%aa%9e%e4%be%bf%e8%a6%a7%e3%81%ae%e9%ad%85%e5%8a%9b%e3%80%80%e8%b2%a8%e5%b9%a3 お金つながりでいうと、以前から授業プランにしようと思っていた「初任給の変遷」も見つかりました。明治の頃からの公務員の初任給が出ていました。貴重な資料です。

 宝物がいっぱいの「国語 便覧」、興味のある方はどうぞ ⇨  国語便覧

 

この「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか⇨人気ブログ!-

 

良く読まれている記事