南大東島の沖山教育長がわたしの授業の事を書いて下さっていました

おそらくこの一週間は研究所にとっても最もハードな週だったと思います。
一ヶ月分の仕事量をこなした気がするなぁ…
いろいろな処を飛び回っているので、情報収集をする時間がほとんど無いのですけど、昨日行った南大東島で、南大東の沖山教育長が私の授業をブログに書いてくれた事を知りました。

 感謝を込めて、抜粋させて頂きます。
            ——-

 たのしい教育研究所代表の喜友名一先生による理科の授業が南大東小中学校の中学1年生と小学6年生を対象に行われました。
 先生の授業は、最初にこうしたらどうなるのか、生徒に仮想を立てさせ、それを実際に実験してやってみせる。

 では次にこうしたらどうなる。というように、いろいろと生徒たちの考えを引き出し、生徒をとりこにしていくような授業でした。

 中学1年生の授業  ※クリックで拡大画像 ↓
スクリーンショット 2014-07-17 21.55.32
 小学6年生の授業  ※クリックで拡大画像 ↓スクリーンショット 2014-07-17 21.55.44 とてもわかりやすく楽しい授業でした。

 こどもたちも大喜びでした。

 喜友名先生ありがとうございました。
                 ——-

いろいろな方達の応援の御陰で、日々の充実度がどんどん加速しています。

 ありがとうございます。

1日1度のこの「いいね」で一緒に〈たのしい教育〉を広めましょう➡︎いいね=人気ブログ!=ジャンプ先でもサイトをワンクリックするともっと良し!

2014/07/17 南大東島の沖山教育長がわたしの授業の事を書いて下さっていました はコメントを受け付けていません。 たのしい教育とは

良く読まれている記事