[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ本コース:随時受付中/沖縄市出前児童館(無料)11/12~16:子ども対象、大人も受講可能/好評受付中「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/12月のたのしい教育cafeは〈クリスマススペシャル〉予定

画期的です モモタマナタネの取り方 植物と親しむ

 モモタマナの教材化の研究が一気にすすみ、最新号のメルマガにまとめたところ、さっそく反響が届きはじめています。モモタマナのタネをとるには今の所、もっとも画期的な方法だと思います。
 メールマガジンに詳しくまとめたので、興味のある方はお申し込みください。

 web上を探すとハンマーで叩いたり、文具用のカッターなどを利用して中身を取り出す方法が紹介されていましたが、それよりは大きめのペンチを利用する方が安全で早いと思います。

 いろいろな研究の結果、今のところもっともよいのが、これです。
 

 裁断機です。

 書籍などの電子化で本をカットするために手に入れてあったものですけど、もう使わなくなって10年くらい経ちました。

 本をプレスする機能もついていますから、それでモモタマナを抑えます。

 刃を下ろすとスパンと切れてこうなります。

 この状態なら、フォークなどでタネを取り出せます。

 ハンマーや文具用のカッターだと一つのタネを取り出すのに10分近くかかると思います。
 裁断機なら何十秒かで取り出すことができると思います。

 持っていない人も多いでしょうから価格が気になると思います。意外に安いのですよ。9000円くらいです。web上で探せると思います。

 ということで、モモタマナの教材化の研究がここ三日ほどで一気にすすみました。また何か新しい発見があればサイトで紹介します。おたのしみに。一緒に〈たのしい教育〉を広げて賢い笑顔を育てる〈簡単な方法〉があります。ここのクリックでブログ評価に一票入ります!

 

良く読まれている記事