[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ4月コース:関係者へリーフ配布中/たのしい教育cafe 4/24(水)18:30~/沖縄市出前児童館(無料)2019/04.15~19:子ども対象、大人もボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

オニで〈たのしい教育〉

 オニを使ってたのしい授業ができないかという相談が届きました。

 それにしても心動かされるオニさんたちなので、許可をもらってこのサイトに掲載させてもらうことになりました。

 子ども達が記した言葉も味わい深いものがあります。

・ねぼすけオニ わがままオニ を退治しようといういうAくん

・「いいしまにするぞ」というBさん

・怒りんぼオニを退治するぞ、というCくん etc.

 ほぼ等身大のオニ達だす。

 

 これだけ大きいと、いろいろなものに利用が拡がります。

・作成した表示を張っておいて、このオニの後ろが安全地帯、という様な鬼ごっこ

・ほぼ等身大なので〈劇〉の衣装がわりに利用する

・「いらっしゃい、いい大根入ってるよ!」という様な文字を添えてバザーなどの看板に利用する

・ホワイトボード(磁石が吸い付くボードなら可)に貼り付けて磁石をダーツの矢にして〈オニの口の中100点〉〈口以外の顔なら50点〉〈上半身20点〉という様にして的当てゲームに使う 

・黒板に張ってオニの口の方から今日の目標「ニコニコ笑顔で過ごせるかな」とか、その時間の目標「接続詞の使い方を工夫しよう」とか表記する時に利用する

他にもいろいろありそうです。

 利用方法を思いついた方はお知らせください!
 たのしい教育が広まることで賢さと笑顔が拡がります。 このいいねクリックで〈たのしい教育研究所〉が強くなる!

良く読まれている記事