[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ本コース:随時受付中/沖縄市出前児童館(無料)12/10~14:子ども対象、大人も受講可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/12月のたのしい教育cafeは〈クリスマススペシャル〉予定

たのしい体育-棒倒さん/スポーツたのCafeの反響から

 今回は家庭でも学校でもたのしめるメニューを紹介します。
 月に一度、たのしい教育研究所(RIDE)が提供している「たのしい教育Cafe」のスペシャルメニュー〈スポーツたのCafe〉で紹介した内容が、いろいろな学校でうれしい反響を呼んでいます。

 今回はその一つを紹介しましょう。
 家庭でもたのしめますよ。

 高校の体育祭などのメニューに〈棒倒し〉があります。

 危険だ、野蛮だというのでほとんどみられなくなったようです。
 かくいう私いっきゅうも、高校1年の頃、空手をやっているというので最前線に回させて、飛び込んで来た3年生をはじきとばしたおかげで、その後えらい目にあってしまいました。

 〈たのしい教育Cafe〉で紹介したのは「棒たおさん!」。
 〈棒倒し〉とは逆です。

 指導スタッフ三人で実演して見せているシーンがこれです。
 新聞紙で作った1mくらいの棒を支えているところがスタート位置。
 「トントン はい」の合図で隣りの人の棒を取りに周ります。

 グループの棒を一本も倒さず、何回続けられるかで競います。

 これが実際にグループを作ってたのしんでいる様子です。

 慣れて来たら曲のリズムに合わせてたのしむこともできます。

 けっこう難しくて、バランス感覚とスピード感覚が磨かれます。

 ※

  さて、たのしい教育Cafe〈スポーツたのCafe〉を受講したT先生から「一年生で一列になってたのしみました」という報告が届きました。

 動画が送られてきたのですけど、顔がわかるので静止画に切り取って加工した画像でご覧ください。


  これを見たたのしい教育研究所(RIDE)のスタッフは
「なるほど、これだと保育園でもできそうね」と言っていました。
 先生のトントンハイのリズムで、隣りの棒を倒さない様に支えに走ります。
 動画からは、子ども達のとてもたのしそうな声が響いて来ました。

 みなさんもぜひおためしください。

 毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックが元気のバネです➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援票」が入ります☆いいね☆

良く読まれている記事