[一般の方向け]たのしい教育cafe6月は6/26水曜日18:30~ 参加者募集中!/沖縄市出前児童館(無料)2019/06.10~14、大人もボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/

人と人とのつながりがとても大切/たのしい教育は〈人〉が運ぶ/うれしいクリスマスプレゼント

 あるお母さんが研究所にやって来て「娘からあずかってきました」と可愛い文字が添えられた小箱を手渡してくれました。
 うれしいクリスマスプレゼントです。

※個人情報は伏せてあります

 嬉しかったのでしばらくは中を見ず、後で開きました。きっとお小遣いを使わずに買ってくれたんでしょう、とても美味しいチョコレートが出て来ました。

 たのしい教育はいろいろな人たちの笑顔を育てる活動です。実はRIDE(ライド)の私たち自身がもっとも笑顔になっているのだろうと思います。

 先日、古くから一緒にたのしい教育を学んできたI先生と語り合う機会がありました。I先生は学校現場で管理職として忙しく過ごし、私はRIDEを設立して忙しく過ごしているので、ゆっくり語る時間はとても貴重です。

 その時のI先生の言葉が身体の中に染み入りました。

 どんなにいいものでも、そのものが勝手に歩いて広まっていくわけじゃない。

 けっきょく「人」なんだよ。
「〈人〉がそれを広めていくんだから、その人物の個性がとっても重要になってくる」ということを、お互い心に刻みつけておかなきゃいけないよね。

 

 〈いいものはいい〉と主張する人たちは、自分の主張することを受け入れない人たちを攻撃すること場合があります。実際、そういうたくさんの人たちを見て来ました。
 たのしい教育はそういう押し付けを断固排除したいと考えています。
 〈たのしさ〉は〈押し付け〉から遥か遠いところにあるものだからです。
 

 たのしい教育で笑顔を広げる人たちは、その人自身も〈笑顔〉がいっぱいの人です。
 RIDE( ライド:たのしい教育研究所 )のメンバーの笑顔を大切に、ゆっくりと一人でも多くの人たちが応援してくれる様、これからも活動を続けていきたいと考えています。

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックが元気のバネです➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援票」が入ります☆いいね☆

良く読まれている記事