使える心理学入門「4という数字」その③

使える心理学入門「4という数字」の作成がすすんでいます。
日本人が持つ「4に対するイメージ」は「死」と結びついていて決してよいイメージではない。
それをよいイメージと結び付けるには、というテーマです。

「今時、4に対して悪いイメージはないでしょう」
という方達に見せたい写真は数々ありますが、このエレベーターのボタンもその一つです。

スクリーンショット 2015-12-02 21.49.44

4階そのものがないのです。

わたしにとっては4はラッキーナンバーです。

そういうイメージと結び付ける前の段階として
「数字の4と不吉なことが起こっている事実はない」というデータをしっかり見てもらう必要があります。

すでにいくつも注文が届く中、たのしく作成をすすめています。

12月中にはお届けできる予定です。

おたのしみに!

 

たのしい教育は幸せに結びつく
「たのしい教育研究所」です

良く読まれている記事