小学生の読者から

「たのしい教育研究所の公式サイトにある記事は全部読みました」
という小学生と出会いました。
大人から、というのは今まで何度もありましたが、小学生から、そう声をかけてもらったのは初めてだったので驚きました。

そしてとても嬉しいことでした。

それが言葉だけでないとわかったのは、
「去年の Chance is  tne nickname for Problem. の記事で、文字が一つ抜けているのを発見しました」と詳しく教えてくれたからです。

もう一年以上前に書いた記事でした。

ひろがる「たのしい教育」を実感しています。

ますます元気に取り組む「たのしい教育研究所」です!

魅力的な教材作りも快進中。

たのしく実力ある教師を育てる活動も快進中です。

ご期待ください!

良く読まれている記事