べっこうアメ Newバージョン たのしい教育Cafeの予備実験中

これまでべっこうアメ・べっこう飴を何千人もの子ども達に作ってきました。

学校でテストが終わって、20分くらいあったら「熱による科学変化をたのしもう」ということで、べっこう飴をつくったものです。

最近の講座では、初期の頃のたのしい教育メニューを提供しようということで、スライムや初期の仮説実験授業の授業書などを取り上げていますが、今週水曜日のたのしい教育Cafeのメニューの一つとして「べっこうアメ・べっこう飴づくり」をすることになりました。

砂糖と水だけでつくるスタンダードなベッコウアメだけではなく、いろいろなものを入れて味見しています。

わさび、カラシ、ショウガ、ショウユ、そのほかにもいろいろ試しました。

ベッコウあめ レシピ1

詳しくは、たのしい教育Cafeで「これが美味しい」という反響が出て後に公表しようと思いますが、意外なものがとても美味しい味わいになるのです。

ベッコウあめ レシピ2

あっと言うまにこんなにいっぱいつくってしまいました。

ベッコウあめ レシピ

たのしい教育Cafe、ご希望の方は、あと1〜2席は追加可能です。

お気軽にお申し込みください。

こちら ➡︎http://tanokyo.com/archives/10883

 

 

良く読まれている記事