宇宙からやってきた石、宇宙からやってきた身体

たのしい教育研究所の所長をしている私 きゆなは、大の石マニアです。
第一研究所と第三研究所には、いろいろな石がストックされています。
その中でもかなり高価なものが「隕石」です。
何しろ宇宙から飛んで来たのですからたいへんな価値です。
仕事の合間に手に持って、時には頬につけて、この石がたどった旅、遥か宇宙に想いを馳せることもあります。
これがその中の一つです。

 かなり世界中を騒がせたロシアのチャリアビンスクの隕石もあります(小さいですけど)。

 しかし考えてみると、この地球にある原子分子は、遥か宇宙を旅して集まったものたちです。
わたしたちの身体をつくっている原子分子そのものも、巨大な星の爆発によって旅だった原子たちが集まっているのです。
手をみつめ、この形あるものが、遥か宇宙を旅して私の身体を構成してくれていることを思うと、力が湧いてくる気がしませんか?
こちらの「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか-いいねクリック=人気ブログ!-

良く読まれている記事