花の違いは植物の種類の違い

 以前に書いた「花と親しむシリーズ 同じ植物なの、違うの?(植物の同定)」を読んで、〈メイフラワー/フブキバナ〉を見に行ったという方がいました。その方も植物は苦手だということでしたが、このサイトの植物の話を読んで興味が出て来たということです。嬉しいたよりでした。〈植物と親しむカレンダー(仮称)〉の作成も進んでいます。この方たちの為にも早く提供できるようにしたいと考えています。

 メイフラワーについて書いた時に掲載した写真をもう一度掲げます(わたしがとった写真)。
 この薄紫の花がメイフラワー(風吹花:ふぶきばな)、その周りの黄土色の花は、南米から来た植物らしいのですけど、まだ同定できていません。
※フブキバナが正式な名称で、メイフラーはその別名です。シソ科の植物です

 アップの写真も撮って来ました。
 花がびっしりと並んでいます。 

 これはメイフラワーです。

 この二つの花の〈たの式顕微鏡写真〉を比較してもらいたいともいます。〈花の違いは植物の違い〉という重要な見方を頭に刻む助けになると思います。

 メイフラワー(フブキバナ)のたの式顕微鏡写真です。花びらだけでなく〈シベ〉もカラフルでキレイです。光って見えにくいのですが、花びらは5枚に見えます。

 

 次の顕微鏡写真は、南米から来たという植物です。花びらは3枚です。シベの色も形もフブキバナ(メイフラワー)とは違っています。

 以上、〈花の違いは植物の違い〉というのが植物の基本原理だというお話でした。1日1度のここの「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか➡︎ いいねクリック=人気ブログ!=

良く読まれている記事