原子の周期律表が世界の謎を解くキーになる

 もの皆全て〈原子〉でできています。つまりこの宇宙にある全てのものは、わずか100種類と少しの原子の組み合わせなのです。その原子の種類をいろいろな性質が読み取れる様に配列したのが〈周期律表-周期表〉です。これは〈世界一美しい元素周期表〉という名の周期表を使って、先生たちに説明しているところです。 小学校の理科で学ぶ重要な単元、「植物の成長と光合成」や「動物の消化・呼吸」といった現象を〈酸素 O2〉と〈窒素C〉〈二酸化炭素 CO2〉そして〈水 H2O〉の動きで説明してみました。その説明に「世界の謎が解けた」かの様に感動した先生が、うれしい感想評価を伝えてくれました。他の方達からの嬉しいメールも届いています。

 こうやって、たのしく賢い先生たちがどんどん増えていくことに、とてもわくわくします。
 沖縄が日本一のたのしく賢い教育県となる日も、そんなに遠いことではありません。1日1度のここの「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか➡︎ いいねクリック=人気ブログ!=ジャンプ先でもワンクリックお願いします!

良く読まれている記事