ヒメジョオン救出作戦 その後−日常の楽しい自由研究/公園はたのしい

 前回、公園でまさに刈り取られる寸前のヒメジョオンたちを〈たのしい教育研究所〉に避難させた話は、たくさんの方たちが興味関心を持ってくださっているようです。その後の様子をお届けしましょう。

 昨日花びんに写したヒメジョオンの様子です。

 今朝、研究所に行くとこうなっていました。
 とても元気です。

 プランターへ移植するヒメジョオンは最も元気そうなものを選びました。これが昨日の昼の写真です。やはりうなだれているものが目立ちますし花びらもバラバラです。

 これが今朝のヒメジョオン、はっきりと元気になってきているのがわかります。これならタネまで育てて、いろいろなところに植えることができそうです。

 かなり急ぎで抜き取って、移植用の土などではなく、研究所に植えられている植物の横に植えたものでもしっかり育つ、という実験結果です。植物によって差があるのかもしれませんから、これから少しのこの研究を続けてみます。

 ところで今朝気になって、昨日の公園まで行ってきました。きれいに刈り取られた園内となっています。 隅々まで歩いていると、石のそばに咲くヒメジョオンは刈り取られずに残っていました。他にも何輪もみつけました。

 地球という星の生き物は興味がつきません。1日1度のここの「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか➡︎ いいねクリック=人気ブログ!=ジャンプ先でもワンクリックお願いします!

 

良く読まれている記事