たのしい教育研究所 沖縄市出前授業 大好評/部屋いっぱいの子ども達でスライムをたのしむ

 これまでも告知して来ましたが、沖縄市との正式契約の後、さっそく6月から〈出前児童館事業〉がスタートしています。6月20日(火)は「越来自治公民館」での授業でした。この四月に出来立ての新しく機能的な公民館です(脱線しますが、自治会長さんは哀川翔に似ています)。

 今回のメニューは「ひらがなゲーム」と「のびのびスライム」です。予測以上の数の子ども達が集まってくれて、大ホールからどんどん机やイスを運び入れての開催となりました。

 これは子ども達とスライムを作っている様子です。

 のびのびチャンピオン大会では、スライムを1m以上作ることができるかどうか競いました。
「おー、いけるぞー!」

 期待している、プツリと切れたり・・・

   どんどんノビノビ伸びていったり・・・ 何度か挑戦しているうちに、何人もの子ども達が1mを越して、記録は、かずきくんの1m20cm! 越来地区の認定記録です(^-^

 評価・感想もかなりよく、全員が〈たのしかったです〉と評価してくれました。

 明日6月21日(水)16:00-18:00 は「沖縄市 海邦自治公民館」で〈たのしい教育研究所〉が授業します。近くの小学生のみなさんはぜひご参加ください!

 参加は無料ですが、「たのしい教育研究所」の〈授業登録〉が必要です。参加したいというみなさんは「沖縄市放課後児童支援センター ASSC」098-932-3501までどうぞ。

 越来地区の来月の日程は7月11日(火)16:00-18:00 メニューは「たのしい科学手品」と「昆虫ゲーム」です。お楽しみに!1日1度のここの「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか➡︎ いいねクリック=人気ブログ!=ジャンプ先でもワンクリックお願いします!

良く読まれている記事