ジュズダマとサキシマスオウの苗を植える

 ある場所にスタッフの小禄さんとスコップを担いで種から育て た〈ジュズダマ〉と最近入手した〈サキシマスオウ〉の苗を植えました。たのしい教育研究所を応援してくださる方たちがたくさんいて植樹などに適した場所をいろいろ提供してくれるのですけど、今回はOさんの小高い土地の麓に植えさせていただきました。

 他にも研究所で育てた植物を植えてOKです、という場所を提供してくださる方がいましたら、ぜひ連絡ください。

 さて、ジュズダマはかつて〈お手玉〉の中に入れるとが定番なほど身近なイネ科の植物だったのですけど、この頃は自然に生えているものを探すのは困難です。
 実はとても硬く、ハンマーで叩いても簡単には割れないほどです。

 苗はすでに1m近くまで育っているので、このまま自然の中で成長していって欲しいです。

 

 前回のメルマガに書いた〈サキシマスオウ〉も沖縄ではかなり少なくなった植物の一つです。

 まだ20cmくらいですし、土地が合うのか、日光量が合うのかどうかなど、難しいところがあるのですけど、見守っていきたいと思います。

  みなさんも〈たのしい教育〉を一緒に広げませんか ➡︎ このリンクをクリックすると〈たのしい教育研究所〉の人気投票に一票入ります!

良く読まれている記事