[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ本コース:随時受付中/沖縄市出前児童館(無料)11/12~16:子ども対象、大人も受講可能/好評受付中「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/12月のたのしい教育cafeは〈クリスマススペシャル〉予定

ニュートンのゆりかごでたのしむ/振り子の実験/運動量保存の法則

〈ニュートンのゆりかご〉と呼ばれている実験教材は振り子の実験や、運動量保存の法則などいろいろなたのしい学びかたができる優れものです。その紹介を最近のサイトでしたところ、興味を持ってくださる皆さんもいたことと併せて、研究所に来てくれる先生たちもとても興味深げでしたのでさらに紹介を加えたいと思います。

 

問題1)1個の重りを引っ張って離すとどういう動きをするでしょう。
 止まっている4個とぶつかりますね。
 ぶつかって、その後はどうなるでしょう?

 右の1個が4個と一緒にピタリと止まって、左端の1個が弾かれて動きます。

 左の弾かれた振り子が戻って来てピタリと止まり、右側の一個が弾かれて飛んでいきます。

 こういう動きを何度か繰り返して止まります。

では次の問題です。

〔問題2〕2個の重りをひっぱって離します。
止まっている3個にぶつかったあとはどうなるでしょう?

予想 止まっていた3個のおもりはどうなるでしょう?
ア.左の一個が飛んでいく
イ.左の二個が飛んでいく
ウ.左の三個が飛んでいく
エ.その他

 

どうしてそう思いましたか?

 

実験してみましょう。

左の二個を傾けて話すと…

左の二個が弾かれて飛んでいきます。
二個が左から戻ると、今度は右の二個が弾かれて飛んでいきます。

 

問題3)3個の重りを引っ張って離すとどういう動きをするでしょう?
 今までは止まっている方に、同じだけの重りがありましたが、今度はぶつかってくる重りの数の方が多いのです。残っていた二個は、そしてぶつかって来た3個はどの様に動くのでしょう。予想してみてください。

あなたの考え

 

 いろいろな方たちからの予想が届いてから続きを書きますね。
 予想を立てると賢くなります。
 どんどん予想を立ててみてくださいね。たくさんの人たちの〈学ぶ笑顔〉を育てる活動に賛同してくださる方は、このリンクをクリックすることで活動を後押しできます

 

良く読まれている記事