[一般の方向け]8月19日(日)とってもたのしい自由研究」 満員御礼!⇨予想よりかなり早い段階で満席となりましたのでさらに数席追加受付中/教員試験二次試験実技特訓/「たのしい教育メールマガジン(有料)」好評受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

圧倒的合格率の教員採用試験ワークショップを開催します(たのしい教育に興味関心のある方向けのコースです)

 教師として沖縄県の教育に従事しようと考えている方は多く、研究所にもいろいろな方たちから問い合わせが続いていますが、4月から7月まで〈たのしい教育〉に興味関心を持っている方たち向けのコースを開催することが決定しました。


 高い合格率を出している「たのしい教育研究所 教員試験合格ワークショップ(WS)」のラストスパートコース(4月~7月期)の募集が始まりました。 チームを率いる喜友名先生の教育現場での30年の実績,進学受験指導,国・県・市町村との数々の連携、LEAPカウンセリングの技法を活かした独自の特訓で〈これまで何度挑戦しても合格できなかった〉〈子育て中でなかなか集中した時間がとれなかった〉〈ラストチャンスだった〉など多くの人たちが合格を手にしてきました。WSではかなり中身の濃い特訓が続くにも関わらず、毎回「とてもたのしかった」「研究所に行く日がたのしみです」と声があがるほど充実した内容です。 「子ども達が学ぶ内容の本質に触れ、もっと学びたいと感じてくれる〈たのしい教育〉」に興味関心のある方を対象としたWSです。リーフを隅々まで丁寧に確認の上お申し込みください。申込後〈願書〉を出していただき必要に応じて面接を経て受講が決定します。

 たのしい教育研究所の教員採用試験コースの合格率の高さは、単に〈問題の解き方・覚え方〉を指導するだけでなく全体のペースメイクなど、総合的な指導を並行しているからです。

 〈塾〉の様に〈誰でも受講可能〉だと思って申込む方がいますが、「たのしく賢い子ども達を育てることのできる教師」を育てる活動の一環として実施しているワークショップですので、「たのしい教育」には興味がないという方は受講できません。ご了承ください。
 たのしい教育研究所の講座を受講している方や、たのしい教育研究所に近い方からの強い推薦のある方を優先しています。

 教材費、受講費などもかかりますので、興味のある方はお問い合わせください。

 県内だけでなく全国そして海外を飛び回りたのしい教育の普及に取り組む〈たのしい教育研究所〉の活動は大きな成果をあげ、講座・授業等の受講者数が5万人を超え 満足度はほぼ100% 授業の様子は新聞やテレビ等に数々取り上げられています。それらの成果を踏まえ次のステージとして研究所が力を入れているのが〈たのしい教育で明るく元気に活躍する先生を育てる活動〉です。独自の特訓は早くも効果をあげ、既に県内一の高い合格率となりました。それだけでなく本務に採用された先生たちの活躍も目立っています。  特訓をリードする「いっきゅう(喜友名一)先生」はたのしい教育だけでなくカウンセリングそして受験指導のプロです。〈採用試験で狙われる内容の的確な指導〉〈一週間ごとのノルマの設定〉〈合格できる本番型の独自特訓〉〈メンタル面の指導〉〈すきま時間に二次試験の指導〉etc.そのメソッドは数々の受講生から「これまで他のところでたくさんの時間と費用をかけてきましたが比較できないほどです」という高い評価を得ています。受講する為には幾つかの条件があります、丁寧にこのリーフをご確認ください。少数制の特訓のため希望に添えない場合もあります、ご了承ください。

たのしい教育研究所の一流の指導は〈合格〉を勝ち取るだけでなく 本務になってからさらに花開く!

合格したみなさんから届く感謝の声の一部

☆ きゆな先生がWSの中で見せてくれた実験や魅力的な話に「はやく本務の教師になりたい」という思いがどんどん強くなり、それがもっと勉強しようという意欲にもつながりました。たのしい教育を現場で実践したいです。毎回たのしかったです。これからもよろしくおねがいします ☆きゆな先生の指導と研究所の皆さんの優しいサポートのおかげで合格することができました。授業を毎週の様に受けることができた日々がとても宝物です。合格して寂しいのは、その授業を受ける機会が減ってしまうことです。今度は研究所で学ぶ後輩たちの応援にかけつけます。よろしくお願いします ☆よそで学び何度も何度も挑戦してきましたが、どうして今まで合格できなかったのかわかりました。たのしい教育研究所の指導の密度、研究所のスタッフのみなさんが私たちに関わってくれる細やかさがぜんぜん違うんです。そのお陰で合格することができました。本当に感謝しています

チームリーダー いっきゅう先生(喜友名一)
教師をしている頃から県内・県外で授業し、アメリカNASAでは日本人教師代表として授業を実施。その教育実践は高い評価を受け、テレビ新聞雑誌などにも数々取り上げられてきた。 教師を50歳で退職し〈たのしい教育研究所〉を設立。たのしい教育の普及に全力を注ぐ。 自ら授業を実施するだけでなく、若手の指導にも力を入れ、教育センターの初任者研修や5年研、10年件などの講師も担当。 本格的なアウト・ドア派。アラスカ単独キャンプでグリズリーと遭遇した話など話題にことかかず、たのしく優しい人柄に仲間や応援者・ファンも多い。 琉球空手小林流7段 小学校教諭 幼稚園教諭 特別支援教育免許 カウンセラー資格ほか 多数の資格を有している

☆ 期日 2018年04月07日(土)から 7月14日(土)までの毎土曜日   ※やむを得ない事情で変更が生じることがありますのでご了承ください
☆ 時間 ※模擬テストなど特別の場合には変更が生じることがあります  基本的流れ 小学校専科WS 09:00-11:30 - 休憩(各自で軽食など) -  教 職 WS 12:00-14:00
☆内容 試験突破勉強法/理社国数基礎ワークショップ(WS)/ 全教科実践問題WS/教職基礎WS/教職一問入魂/メンタル特訓 他
☆ 受講資格
 1,「たのしい教育」を積極的に学ぶ意思がある方
 具体的には
  A たのしい教育研究所の講座に積極的に参加する(4~8月は試験対策を優先)
  B.たのしい教育の講座等を積極的に広める
  C.たのしい教育メルマガ(年9600円)を購読して学ぶ
  D.たのしい教育研究所の公式サイトを毎日読む ほか
 2,学校行事等、特別重大な事との重なり以外では休まず参加できる方
〈いいね!〉 このいいねクリックで〈たのしい教育研究所〉が強くなる!

良く読まれている記事