• [一般の方向け] 12.29(日)たのしい授業力実践講座/教員採用一次試験合格スーパーバイズ/11.16~20出前児童館(無料)大人のみボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/2020年1月12日(日)科学読み物講座&おきなわ石さんぽ/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 読み語りお勧め本3作/ばばばあちゃん むしぱんのまき・このほん よんでくれ・石はなにからできている

     10月のたのしい教育cafe〈本に親しむ授業〉をこのサイトやメルマガで紹介したところ「手に入れたいので具体的に紹介してください」という要望が届きました。たのcafeに参加したくても遠くて難しいとのこと、そういう方達へも笑顔を広げていることを嬉しく感じています。

     たのcafeの中では、いろいろなアイディアをたのしみながらたくさんの本が紹介されたのですけど、その中のまず3作を載せましょう。

    1.このほん よんでくれ!

     公園で父親が娘に読み語っている本を、木陰からそっと聞いているオオカミ。
     親子が話の途中で家に帰ってしまい、その後の内容が気になってしまったオオカミは、たまたま拾ったその本をもって、森の動物たちに声をかけます。
     森の仲間たちは「食べられてしまうからイヤ」と避けていき、ひとり、うさぎがその役をかう事になります・・・・

     

    2.ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん「むしぱんのまき」

     絵本好きのかなりの人が知っている〈ばばばあちゃんシリーズ〉から、料理の絵本をたのしみました。
     たくさんのなぞなぞが出されたあとレシピと一緒においしいむしぱんが紹介されます。
     もちろん〈たのcafe〉で作ってとても美味しく出来上がりました。
     さっそく「家でためしてみました」という声が届いています。

     

    3.石はなにからできている?

     私いっきゅうの気に入りの作品です。
     著者の西村先生とは電話やメールでいろいろやりとりさせていただいているのですけど、そのやりとりでこの本の話がよく出てきます。
     何しろ「石は2つの種類にわかれるんだよ」という分類が秀逸です。全ての学校に入れてもらいたい名著です。

     興味のあるみなさん、ぜひこの3作を手にしてみてください。
     近くにいる人に読み語ったり、一緒に料理したり、アウトドアで石をみるときに利用したりetc.
     いろいろなたのしみが広がります。

    毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね➡︎もっと深くたのしい教育を味わいたい方は〈有料メルマガ〉をどうぞ!

     

    良く読まれている記事