• [一般の方向け] 12.29(日)たのしい授業力実践講座/教員採用一次試験合格スーパーバイズ/11.16~20出前児童館(無料)大人のみボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/2020年1月12日(日)科学読み物講座&おきなわ石さんぽ/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 美しい星 地球/美しさをつたえる教育

     これは今年の四月、イスラエルの無人月面着陸船〈ベレシート〉が月への着陸に挑戦しました。残念ながら着陸に失敗してしまいましたが、その直前に撮った写真がこれです。

     今までたくさんの月の写真を見てきましたが、ダイナミックなアングルの一つです。

     ところで、こういう月の写真を〈モノクロ写真〉だと思っている人がたくさんいます。

     しかし科学技術の先端である宇宙探査機で、あえてモノクロの写真をとるのは不自然ではありませんか?

     この写真は〈カラー画像〉です。

     月そのものがモノトーン、白黒の世界なのです。 

     それは、たとえばこのアポロ15号の写真をみるとわかります。
     旗や月探査船から赤や金色などが見えます、しかし月面そのものはモノトーンです。


     最近は時間があると、石を拾いに外を歩くことがあります。
     わたしがたのしみにしている〈石の講座〉を開催するので、その準備です。

     公園で下ばかり見て歩いて、ふと空を上を見ると、空にはとても見事なオレンジ色がひろがっていました。

     
     こうやってみると〈もちもちの木〉みたいだな、と思って何枚か写真をとりました。


      月の空も地球の空も同じ空ですけど、月に夕焼けはありません。
     空気もありませんし雲もないからです。

     地球は月と違って、美しい色にあふれています。

     美しい星に生まれた幸せを感じます。
     しかし美しい星だから多様な生物が生まれたともいえるのです。

     水や大気に満ちあふれる地球の、その美しさを感じる子ども達を育てたいと思っています。

     美しさを伝える教育、それもたのしい教育の一つです。

    毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね➡︎もっと深くたのしい教育を味わいたい方は〈有料メルマガ〉をどうぞ!

     

    良く読まれている記事