おすすめ絵本シリーズ 『しもんスタンプでかいてみよう」』エド・エンバリー (偕成社)

しもんスタンプでかいてみよう今日は『しもんスタンプでかいてみよう』エド・エンバリー (偕成社)を紹介します。

芸術の秋…時には絵を描くのもいいですね。
さて、今回は絵がすきなひとはもちろん、
絵のにがてな人でも描くのがたのしくなっちゃう絵本です。

自分の指のしもんで絵が描けてしまうんです。
布やスポンジなどに、えのぐ、ポスターカラー、カラーインクなどを
水でといてしみこませれたものに指をおしてしもんスタンプにします。

画用紙などにぺたぺた押して、それをえんぴつやサインペンなどで
点や腺をくわえるだけで、お花、動物、昆虫、小鳥、のりもの、
その他・・・などいろいろなものに変身していきかわいい絵の世界が
広がっていきます。

世界中におなじしもんの人はふたつとありません。
世界に一枚しかないとくべつな絵を描くのもステキだなと思います。

34ページに「サンタクロースとトナカイ」が載っていますが、
クリスマスカードをしもんスタンプでを手作りするのもいいかもしれませんね。

スクリーンショット 2014-10-10 13.39.32

写真はエンバリーさん

( by hina )

 

良く読まれている記事