とりハダ会 活動報告 2015年10月某日(1) 東京支部など出来ました!

2015年10月某日、秋の雲のもとを北部へ。
車を運転することが大好きな私は長距離の移動はワクワクします。

以前「とりハダ会」の話を書きましたが、今回もその活動を積極的に推進しました。

いくつかの仕事の合間をぬって、わたしの大好きな公園へ。
海と街とが見渡せる高い場所です。
スクリーンショット 2015-10-22 0.16.29 そこで「とりハダ会」…
「とりあえずハダシになって自然を味わおうかい」のモードにシフト。

まずクツもクツシタもとってしまって大地に立つ。
周りの人たちにヘンだと思われない様な心遣いもしつつ、歩きまわる。
とても気持ちの良い時間です。

スクリーンショット 2015-10-22 0.16.35

以前、わたしが発行しているメールマガジンで
「アウトドア読書」の話をかいたところ、「恥ずかしくてできない」と思っていた方達から、「おすすめしていた文章と写真を見て、簡単な上にたのしそうで、しかも違和感はあまりなさそうなので、さっそくたのしんでいます」というメールが届きましたが、この「とりハダ」も意外と簡単です。

ヘンな目で見られたことはまだありません…多分。

まず、近くの公園から、あるいは近くの海岸でやってみませんか。

ただいま入会者募集です。
今なら入会金・年会費も無料です…もともとそういうのは考えてもなかったんですけど。

会員は何をやるか?
これだけです。

——————–
可能な時に、とりあえずハダシになって自然を味わって、
できたら、その写真(ハダシ入り)をメールでこのサイトに送ってシェアする…「◯◯の下にこんないい場所があった」という様に
——————–

 今「◯◯支部長になりたいです」ということで申告していただければ、ほぼそれも可能です。

信じられないという人もいるかもしれませんが、沖縄で始まった「とりハダ会」。なんと今は「東京支部」「静岡支部」もできました。

同じ沖縄でも「とりハダ会 名護支部長」とか「那覇支部長」とかが可能です。

この活動が「環境保全活動」の重要な役割を担う様になって、そのうちもりあがり「NPO」になったりすることもあるかもしれません。
 

 

 

2015/10/22 とりハダ会 活動報告 2015年10月某日(1) 東京支部など出来ました! はコメントを受け付けていません。 たのしい教育の哲学 発想法

良く読まれている記事