図画工作をもっとたのしく たのしい教育研究所2016秋の講座

 爽やかな風に包まれた丘の中腹の会場で講座「たのしく伸びようよ 秋=図画工作をもっとたのしく=」が開催されました。盛りだくさんの内容に、満足度評価もとても高い数値を示し、満足度100パーセントの記録更新中です。

 これは「絵画をたのしく」をテーマに『色作り』をたのしんでいるところです。色作りでできた色を画用紙に点々とおいていくだけで、とても素敵な毛糸の帽子が出来上がりました。色作りが作品になる、ということに感動した方がたくさんいました。

%e5%9b%b3%e7%94%bb%e5%b7%a5%e4%bd%9c%e3%81%af%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%88%e5%9b%b3%e7%94%bb%e5%b7%a5%e4%bd%9c%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%8f その後「もやしを描こう」をテーマに描いてもらうと、「絵を描くのは苦手でしょうがない」という方達も「絵を描くのは好きだ」という方達もみんな熱中し、シーンと静まり返り描いていました。

 はじめの色作りでいろいろたのしんでいるので、もやしの色をつくることも困難なく挑戦し、もやしのタネのあった部分からスタートして根っこに向かって描く、その後空に向かって描く、という様なアドバイスを受けながら描いた作品は、 少し離れて見ると、どの人の作品も「どっちが本物のもやしなのか分からない」という様子でした。

%e5%9b%b3%e7%94%bb%e5%b7%a5%e4%bd%9c%e3%82%82%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%82%e3%82%84%e3%81%97%e3%81%ae%e7%b5%b5 たのしい教育研究所の講座は、専門家だから指導できる、という様なものを提供するのではなく、子ども達の笑顔が大好きという人たちなら誰でも同じ様な指導ができるものを提供しています。
 今回受講した方達の多くが、きっとクラスで、たくさんの子ども達に、色作りで毛糸の帽子を指導したり、もやしを描く授業をしたりするのだろうと思っています。

 後日「デザインをたのしむ」の様子や、図画工作でオススメの絵本、ホッと暖かくなるレクゲームの様子をお伝えしたいと思います。

 

「いいね」クリックで〈たのしい教育〉が広まります-人気ブログ!-

良く読まれている記事