授業が終わると大好物が届きます①

いろいろなところで授業をすると、その後大好物が届きます。
もちろん食べ物も好きですが、食べものよりもっと大好きなものです。
授業を受けてくれた人たちの評価・感想です。
先日も、たっぷりとごちそうが届きました。
こんなにたっぷりです。
 これらをスキャンしてデジタル化してあります。

わたしがまず気になるのが、低学年の子どもたちはたのしさと内容がしっかり味わえただろうか、ということ、そして高学年の子ども達は、どの様に感動してくたのだろうか、ということです。
そこで今回は低学年の12年生と、高学年の56年生とに分けてお届けします。

1年生Aさん

 いっきゅう先生の言い方は、とてもわかりやすかったです。
とくに、フィルムケースの中にバブを入れて、飛んで行ったのにびっくりしました。
いっきゅう先生の授業は、とてもたのしかったです。
授業をうけて、よかったです。

2年生Bさん

 いっきゅう先生がお話や実験をやってくれて、とっても頭がいい人だと思いました。アリストテレスとガリレオの意見とかがバラバラでした。とってもわかりやすい、とってもすごいと思いました。

 全員分を掲載するゆとりがありませんが、こういう、とても嬉しい意見・感想に溢れています。
 たのしい教育研究所は、この様な反響に後押しされて、ますます元気に活動しています。

「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか➡︎ いいねクリック=人気ブログ!=

良く読まれている記事