[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ4月コース:関係者へリーフ配布中/たのしい教育cafe 4/24(水)18:30~/沖縄市出前児童館(無料)2019/04.15~19:子ども対象、大人もボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

ロアルド・ダールの作品集 おすすめです

 ある方から〈ロアルド・ダール〉の紹介をした写真が送られて来ました。ダールは私が大好きな小説家です。

 

 学級担任をしていた頃、朝の会の後〈朝の連続小説〉の時間をとって毎朝子ども達に読み語りをしていました。

 私が読んだことの無い作品を選ぶので、読んでいる私が〈つまらない〉と感じる事もあります。それで途中でアンケートを取って、子ども達の〈つまらない評価〉がある数を超えたら、やめて、読みたい人は自分で読む、というシステムにしてありました。幸いそういう作品は少なかったのですけど、逆に「〈この著者の作品〉を選ぶとハズレがない」という様な作品もあります。

  その筆頭がロアルド・ダールでした。

 

 まずおすすめはこの三作です。もちろん最初のの写真の中にもあります。

「魔法のゆび」

「マチルダは小さな大天才」

「ぼくらは世界一の名コンビ」

 ダールの作品は少しの〈毒〉が含まれたものが多く、その毒がうまく効いて作品全体を盛り上げてくれます。※大人向けの小説は毒が効きすぎで苦手な人もいると思います
 まだ読んだことがない、という方はぜひ一度手にとってみませんか。みなさんも〈たのしい教育〉を一緒に広げませんか ➡︎ このリンクをクリック

 

良く読まれている記事