• [一般の方向け] 教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 巨人 板倉聖宣 2018年2月7日(水)午前 永眠いたしました

     仮説実験授業の生みの親であり、沖縄のたのしい教育を育ててくださった偉大なる人物 板倉聖宣(いたくら きよのぶ)が本日2018年2月7日(水)午前 永眠いたしました。

     板倉先生は約5年前に設立した〈たのしい教育研究所〉を真っ先に応援してくださり、その後脳梗塞で倒れ意味を持った言葉を発することができなくなりましたが、年に数回は東京へお見舞いに行き、沖縄の〈たのしい教育〉の拡がりを、板倉先生のベッドの横で語って来ました。その時には必ず、私の手を強く握り「おー」という喜びを含んだ声をかけて下さっていました。ベッドに伏せている姿であっても、そうやって力強く沖縄の活動を後押しして下さる姿に励まされて参りました⇨前回の板倉先生についての記事

     1ヶ月ほど前にお会いした時、その手の細さに心配がつのりましたが、それでもまだまだ長く生きてくださることと思っていました。しかし、それは叶うことなく偉大なる人生を閉じることとなりました。

     こう書いていても未だ信じがたく、まだ側で板倉先生がにこやかに語りかけてくれている気持ちがしています。

    沖縄にて 板倉聖宣 仮説実験授業研究会

     
     板倉先生が永眠されたことは、とても悲しいことですが、遠く離れた沖縄の地で、ますますたのしい教育を拡げて行きたいと考えています。
     そして、板倉聖宣の思想、発想、作り出した数々の授業書を、いろいろな人たちに伝えていきたいという思いを強くしています。

     知人から送られた告別式の日取りです。

    ・葬儀進行は無宗教で行う
    ・いわゆる通夜:2月14日(水)18時~19時
    ・いわゆる本葬:2月15日(木)11時~12時
    ・会場(斎場):府中の森 市民聖苑(しみんせいえん)
     https://fuchunomori.butuji.com/
     東京都府中市浅間町1-3 電話042-367-7788
     京王線「東府中」駅北口から徒歩12分。

     

    よく読まれている記事