• [一般の方向け] 2020年2月29日(土)春の出会いも別れもたのしい教育/02.17~21出前児童館(無料)大人のみボランティア参加可能/教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 〈基本ルールは4つ〉〈身近なもので授業可能〉という基準は重要!/たのしい仲間とたのしい講座の準備会

     いろいろな学校からRIDE(たのしい教育研究所)に集ったたのしい先生たちと、〈秋のスポーツたのCafe〉のシミュレーションをしています。
     これは〈吹き矢教材〉の実験。
     やっと手頃に入手できる吹き矢の筒と的を使って試しています。
     この中に2連続で的を倒した名人がいます。
     わたしではありません。

     おいしいコーヒーを飲みながら講座のシミュレーション中。

     小学校の体育〈ベースボール〉の授業では「部活などでそれを経験している子ども達と,他の子ども達との差が大きすぎる。特に女の子はやりたがらない」というので「新しい組み立てでたのしめる教材をつくろう」ということでアイディアを出し合っています。

     ところで、いくらたのしめる教材が出来上がっても、そのルールが複雑だったり、利用するものが特別なものであったりすると、広がることは難しくなります。

     身近なものでカンタンに利用できる
     基本ルールは4つ程度

    という目安はとても大切です。

     そしてそれが〈たのしい教育教材〉といってよいのかどうかは「実験」してみなければいけません。
     参加した先生たちが、それぞれの学級で授業して、来月の「スポーツたのCafe」で提案される流れです。

     たのしい教育研究所の講座満足度100%はこうやって維持されています。

     みなさんの応援クリックが元気の素です!一緒に〈たのしい教育〉を広げて賢い笑顔を育てる〈簡単な方法〉があります。ここのクリックでブログ評価に一票入ります!

    よく読まれている記事