[一般の方向け]沖縄市出前児童館(無料)05.14~18:子ども対象、大人もボランティア参加可能/教員採用試験ワークショップ4~7月コース:関係者へリーフ配布中/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/たのしい教育5月は役員企画セッションのため一般募集はありません

「進化と多様性」-たのしい教育プログラムから

 もう2年くらい前になると思います。わたしの授業を受けてくれた子から科学に関しての質問が届きました。「最後にみせてくれたゴリラの様な姿から人間になったのですか?」ということを信じられない気持ちを含めての内容です。

 今存在している類人猿から人間になったのではなく、類人猿達の祖先と人間の祖先が共通であるというお話を丁寧に書き、お礼の返事が届いたことを記憶しています。

 その時の話をきっかけにつくり出した「進化と多様性」という〈たのしい教育プログラム〉があります。
 少し紹介しましょう。

 類人猿、たとえばチンパンジーと人間がとても近い種で、共通の祖先を持っているということに私たち人類が気づいたのは、わずか150年くらい前のことです。チャールズ・ダーウィンによって仮説として提唱されて、神を信じている人たちを中心にして多くの反発が巻き起こりましたが、その後、DNA(遺伝子)などの研究によって、それが真理であることが裏付けられました。

 ふつうの感覚で見ていくと、チンパンジーと人間が同じ祖先をもった同じ仲間だというのは、なかなか信じられないことかもしれません。


 しかし科学は人間の感覚や考えていることが事実と大きく違っていたことを数々発見してきました。

 チンパンジーにも私たちにも手があって指は5本あります。

 これが私たち人間の手です。

 ところで、チンパンジーにも爪があるのでしょうか?
 どう思いますか?

予想

ア.人間と似た爪がある

イ.人間に似てはいないが爪の様なものがしっかりついている

ウ.爪の様なものがわずかにある

エ.爪はない

オ.その他

 

どうしてそう思いましたか?

 

⬇︎

⬇︎

予想してからね

⬇︎

⬇︎

 

 これがチンパンジーの手です。

 住んでいるところ、年齢などによって手のひらの色が濃くなって黒っぽい手もあるのですけど、形をみると、人の手にとても似ていることがわかると思います。

 この写真はスマホをさわっているチンパンジーの写真です。
 まるでCG(コンピュータ・グラフィック)で人間のゆびを合成したのではないかとおもうくらい似ていると思うのですけど、どうでしょうか。

 

 

 これはチンパンジーの赤ちゃんの手のひらです。

 進化とか多様性ということを、具体的にイメージできない人がいるかもしれません。
 しかしこうやってある視点をもって眺めていくと、発見できることがたくさんあります。

 そうやっていろいろな事をたのしく学んでくれる人たちが増えていくことで、未来のたのしい平和な世界が成り立ちます。
 ますますたのしい教育研究所の活動に力がこもる日々です。

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね☆

良く読まれている記事