• [一般の方向け] 教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 石を割ってたのしむ② 実践編

     「石は割らなきゃわからない」の続きです、みなさんこの石、どういう石だと思いますか? わたしが海岸で拾ったものです。

     地上に出ていた部分と地中に埋まっていた部分がはっきりしています。特に珍しいものに見えたわけではなく「おそらく石灰岩なんだろう」くらいに思って拾いました。
     石に詳しい方は、どんな石か予想してみませんか。

     石灰石なら〈酸〉をかければはげしく泡立つので分かります。けれどまず、割ってみることにしましょう。

     注文した地質用のハンマーを使いましょう。
     重くて安定していて、叩いたところに的確に力が伝わる感じです。

     軽く2回くらい叩くと、パカっと欠け、片が下に落ちました。

     

     それを見て少しびっくりしました、これです。

     
     母体の方を見ると、こうです。

     わかるでしょうか、自然の石だと思っていたものは、土砂をセメントで固めたものだったのです。

     もちろん塩酸(10%)で、かなり泡立ちました。

     もしかすると、酸をかけただけだとしたら、セメントで固められたものだと知らずに、石灰石だと勘違いしていたかもしれません。

     石を割ると、新しい世界が見えてきそうでわくわくします。

     みなさんもやってみませんか。

     毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね➡︎もっと深くたのしい教育を味わいたい方は〈有料メルマガ〉をどうぞ!

     

    よく読まれている記事