たのしい授業のネタを求めている人|たのしい教育研究所の評価

web上での「たのしい教育研究所」の注目関心度、つまり評価(株)が上がっているのか下がっているのか、ということをシリーズで書いています。

「沖縄での授業のネタを探そう」と考えると
「沖縄 授業 ネタ」という様なキーワードを打ち込むことがあります。

どこにいけば情報収集できるか、どういう魅力的な授業の方法が入手できるか、と思っている人たちが、そういうキーで調べると思います。

たのしい教育研究所は、そのキーで検索した時に、第1位、つまり最も注目関心度が高い、評価株が高いということがいえると思います。

 月一回のたのしい教育Cafeの内容に関する問い合わせや、魅力的な教材の問い合わせなど、いくつも届いていますから、うなずけます。

ちなみに沖縄というキーをとって「たのしい授業 ネタ」で検索してもトップに出ます。

スクリーンショット 2015-11-12 14.12.40※一人ひとりのパソコンでは検索のクセが刻まれるので必ずしもこれと同じ結果にならないこともあります

たのしい教育の普及が沖縄の教育をさらに元気に!
たのし教育研究所 です
活動を応援してくれる企業・団体を募っています

2015/11/12 たのしい授業のネタを求めている人|たのしい教育研究所の評価 はコメントを受け付けていません。 たのしい教育の哲学 発想法

良く読まれている記事