⭐️New 〈たの研〉への寄付が税の優遇措置・控除の対象となります。ひとり親世帯など経済的に支援の必要な方達へたのしい教育を普及する活動に寄付していただける方、少ない額でも歓迎いたします⇨https://tanokyo.com/archives/158358
⭐️New 手のりブーメランをたのしむ動画⇨https://www.youtube.com/watch?v=nR9LHbrci_s
⭐️ ゆーぬくだんごで島言葉・動画教材➡︎https://www.youtube.com/watch?v=cYA6QgwLZ0k
✨教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付、リモートでのカウンセリングも可能です
⭕️企業研修、団体研修、校内研修についても気軽にお問い合わせください

南極人(なんきょくびと)宇宙人(うちゅうびと)のNさんはRIDE(ライド)の大切な助っ人

 RIDE( ライド:たのしい教育研究所 )は全国に強く応援してくださる方たちがいます。とても嬉しいことです。その一人、Nさんは的川先生、遠藤先生と共に、とても古くからたのしい教育を支持し応援してくださっています。
 先日「きゆなさん今度、沖縄にいきますよ」という連絡がNさんから入り、たのしい語らいの時間を持つことができました。

 

 Nさんは南極に三度も派遣されている、とても羨ましい経歴の持ち主。気象観測の気球の第一人者ですから、引く手数多(あまた)なのです。
「ボクは南極で一生呑む量をはるかに越すくらいビールを呑んできた」というので、Nさんと会うときはすぐに地酒 泡盛(アワモリ)から始まります。

 宇宙探査にも関わっているNさんとは話が尽きません。
 これは〈ハヤブサ2〉のタッチダウンの様子を二人で語らっている時の一枚かな,身を乗り出して語らっています。

 こういう実力者が応援してくれるRIDE( ライド:たのしい教育研究所 )という組織をますます誇らしく感じる今日この頃です。

 おかげさまでRIDEは着々と〈たのしい教育〉を広げています。それは間違いなく、このサイトを読んでくれている皆さんや各地で応援してくれる方たちがいるおかげです。
 「ゆっくり着実に」がRIDE(ライド)のテーマですから、決して派手に広げることはありません。しかし受けてくださった方たちがゆっくり口コミでたのしい教育の素晴らしさ、未来を突破する可能性を伝えてくれることで、私いっきゅうの〈超多忙状態〉はやみません。嬉しいことです。

 今年度(2019年3月まで)はスケジュール的にかなりいっぱいですけど、次年度2019年度の講演・講座などの押さえは可能です。お早めにお問い合わせください⇨こちら

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックが元気のバネです➡︎この