⭕️ コロナウイルスをはじめとする感染対策は一般の施設、学校以上のレベルを維持しています
⭐️ たのしく講演・授業・ワークショップ・スーパーバイズ・カウンセリング・企業研修 その他、お問合せください!
⭕️ 教員試験合格SV希望者募集中(要面接)
⭐️「たのしい教育メールマガジン(有料)」
⭕️
教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

昆虫なのに4本足? 2021-02-21

 たのしい教育研究所(RIDE)に学びに来る先生たちに話したのが「昆虫は6本足?」というテーマです。

 教科書にも書かれていますしテストにも出るくらいですから皆〈体は3つに別れていて足は6本〉と皆答えてくれました。

 

 ところが4本足の昆虫もいるんです。

 沖縄にもいます。

 とても有名な昆虫です・・・

  大きな蝶として有名なオオゴマダラです。

 黄金のサナギでも有名ですね。

 

 オオゴマダラの仲間は〈タテハ蝶〉といって、足が4本なんです。

 二本の足は退化してしまいました。

 ちなみにタテハチョウの仲間〈フタオチョウ〉も足は4本です。

 退化したとはいえ、足の名残は残っているということで、昆虫の足は6本だということになっているのですけど、いずれ「4本足の昆虫もいる」という様になっていくことでしょう。

 こういう知識は、都合のわるいもではなく、生物の進化の過程を感動的に学ぶかっこうの材料になると思っています。

毎日たのしい教育に全力投球のたのしい教育研究所(RIDE)、みなさんの応援クリックが元気のバネです。一緒に〈たのしい教育〉を広げる簡単な方法があります➡︎このクリックで〈応援〉の一票を投じていただけたら幸いです!

2021年2月21日 昆虫なのに4本足? 2021-02-21 はコメントを受け付けていません 自由研究 ネタ