沖縄県サイエンスキャラバン構築事業での授業評価・感想文から

みなさん、こんばんは!
琉太郎です。

今日は、ある学校の児童の感想文を紹介したいと思います。
サイエンスキャラバンで喜友名さんが、離島の学校をまわって
本格的な科学の授業を 実施しています。(今年も実施予定
授業をすると必ず「たのしさ」「わかりやすさ」の
評価をとっています。
私も仮説実験授業を実施すると必ずとってきました。
喜友名さんもそうです。
また、講座をした後も、先生方や父母のみんさんに対してもそうです。
私たちが、たのしい授業を提供していると思っても
それを受けている児童生徒のみなさんが、そう思わなければ
たのしい授業にはならないのですね。
それを常に確かめているのです。

**********************

自分がやった事のない実験がたくさん見れて
「えっ、不思議だな!」と思いました。
でも、最後はちゃんと理解することができて、
とてもいい勉強になりました。
私もみんなが「何でこうなるの?」と思うような
実験を見つけて、みんなに教えてあげたいです。
いままでは、科学に全然興味がなかったけど、
今日、いろいろな実験をして、科学に興味を持ちました。
これからも、「なぜ?」「どうして?」をいっぱいみつけて
いきたいと思いました。

この子は、
たのしさ
⑤とてもたのしかった
わかりやすさ
⑤とてもわかりやすかった
と評価してくれました。
***********************
感想文には、ハットさせられたり、
読んで感動したりと、常に読むのが楽しみになりますね。
感想文をとらないと、子どもたちが何を考えて何に感動しているのか、
見ているだけではわかりませんからね。

喜友名さんがこれまでのサイエンスキャラバンで行った学校
が紹介されています。
→サイエンスキャラバン
1日1度のこの「いいね」で一緒に〈たのしい教育〉を広めましょう➡︎いいね=人気ブログ!=ジャンプ先でもサイトをワンクリックするともっと良し!

良く読まれている記事