たのしい教育春の講座 アクティブラーニングも研究授業もたのしい教育! その1

 たのしい教育研究所のスペシャル講座が行われました。今回は「わかれと出会いの春をたのしく」をメインテーマに、2つのサブテーマを設定しました。一つはでは「アクティブラーニングなら〈たのしい教育〉ですよ」。もう一つは「研究授業をしたくなる教材シリーズ」です。
 大入り満員であっという間のたのしい時間になりました。

 講座では毎回A先生がたのしいゲームを紹介してくれます。
 別れや出会いをたのしくすごすゲームで、毎回あっという間に心がほぐれます。

 作文指導で「なぞなぞチョコレート」の授業をB先生が、そのサポートをC先生がしてくれています。おいしいチョコレートが簡単にできます。1日一度の「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか➡︎ いいねクリック=人気ブログ!=そのレシピをつくって家族に届けよう、というテーマの授業です。B先生が市の研究授業で実施して高い評価をうけたものをプラン化したもので、プリントを配りながら仮説実験授業のように進めていきます。

 紹介した教材もかなりの方が入手したいと殺到し「教材お分けしますコーナー」の3人のスタッフは、計算機に打ち込んだ数字が誰のどの教材の価格なのかわからなくなるほどのパニック状態だったとのこと。たのしい教育研究所のオリジナル教材も、仮説社の本もいっぱい手にしていくれました。

 参加してくださった皆さんの評価(5段階/たのしさ度&分かった度)はMax 100%。嬉しいことです。

 私自身がこれまでいろいろな講座を受講してきました。県外・海外での研修も数々受講してきました。それらの中の理想の形をつくって、提供できたと思っています。参加者の多くの方から「また早くこういう講座をうけたいです」という感想や意見をいただきました。次回は夏休みの頃に開催する予定です。たのしい教育研究所の講座は、提供する〈たのしい教育〉の質を重視するために人数を絞って定員を設けて開催しています。ご希望の方は、このサイトに案内がのぼった時、早めにお申し込みください。

 仲間たちの力の高まりを嬉しく感じて、ますますたのしさ度に拍車のかかる今日この頃です。

良く読まれている記事