絵本「トイレのおかげ」で『キャ〜』と盛り上がる!

 たのしい教育を実践する教師になりたいと、たのしい教育研究所に毎週学びにくる若い先生たちがいます。今回は、そこで先輩たちが〈たのしい教材〉の紹介をしているところです。今回は、たのしい〈お尻カード〉。

「トイレのおかげ」という絵本に写っていたカードを、実際にたのしめる様に加工したものが下のカードです。

 みんな大盛り上がりでした。

 遊び方は簡単。
 ゆびをこういった感じで曲げて、カードの窓にあてるだけです。

 「この絵本を買って、子どもたちに読んであげるといいですよ」というお話を交えて、じっくり紹介してもらいました。学校でトイレにいくのが恥ずかしい、そんな子どもたちがホッとするような絵本です。

 こういう先生たちが、たのしく賢く、学校が大好きな子ども達を育ててくれるでしょう。たのしみでなりません。1日1度のここの「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか➡︎ いいねクリック=人気ブログ!=ジャンプ先でもワンクリックお願いします!

良く読まれている記事